HOME>コラム>AGAを手っ取り早く改善させるためにもクリニックへ

AGAを手っ取り早く改善させるためにもクリニックへ

髪の毛

植毛、治療薬、どちらも高い効果あり◎

男性の薄毛AGA(男性型脱毛症)は、クリニックに行って適切な治療を受けることで治せます。大阪府内で薄毛治療をしているクリニックでは、最先端のAGA治療を提供しています。一般的にAGAになった場合処方されるのが内服薬です。一日一回飲むだけで、AGAの原因である5αリダクターゼの発生を抑えることができる便利な薬です。あまりに効果が高いので、「飲む育毛剤」という名称でも親しまれています。手っ取り早く治したいなら「自毛植毛」がお勧めです。自毛植毛は自分の頭皮から毛包ごと毛を採取して、それを薄毛を埋めるように植えていく手術です。人工の毛を移植する植毛の場合は定期的なメンテナンスが必要です。しかし、自毛植毛は自然に毛が生えてくるので、発毛してしまえばあとはいつも通りのケアをするだけでOKです。

髪の毛

AGA悩みを改善させて自分に自信を取り戻そう

薄毛はかつらやウィッグで手軽にカバーできますが、そういう「隠す方法」だと人の目が気になり精神的なストレスがかかります。いくら高性能で自然なかつらであっても自分の毛ではないので、あくまでも一時的な処置です。やはり頭髪に自信を持ちたいなら、適切なクリニックで薄毛の治療を受けて、自分自身の毛を発毛させることです。飲む育毛剤を服用すれば、AGAのリスクが減少して自然に毛が太くなり、抜け毛が減って密度が高くなります。また、腕利きの医師がいる大阪のクリニックで自毛植毛をして細胞が頭皮に定着すれば、あとは自然に生えてくるのを待つだけです。自分自身の自毛が生えることで、人前で堂々とふるまえて、自分に自信が持てるようになります。